借金返済がもう限界!妻の浪費癖で借金2000万になった結果

 

・自己紹介

 

男性、50歳、事務

 

・どうして借金をする事になった?

 

結婚当初私の貯金が1500万円ありました。

 

妻には貯金がなく、急に生活レベルが上がったため、毎日のように外食や買物(洋服等)を買い漁るようになり徐々に貯金を食いつぶして行きました。

 

しかし、生活レベルを落とすことができず借金をするようになり最終的に2000万円の借金を作りました。

 

それでも自転車操業で何とか回っていたのですが、妻の治らない浪費癖ではこれから先生活することができないと思い兄弟へ相談することにしました。

 

・借金の総額、借入れ状況

 

信託銀行から800万円、カードローン数社200万円、家のローン1000万円

 

・債務整理をしようと思ったきっかけ

 

毎月、毎日のように来る催促の電話および振込用紙に耐えきれず兄弟に相談これは自己破産しかないと言われ自己破産に向け準備を始める

 

・債務整理までの流れ

 

弁護士を紹介されました(伯父から)一連の話を聞いていただき即座に自己破産しましょう。

 

と話が決まり、資料集めから始まりました。これがなかなか大変でした。

 

・債務整理をやってみた後の感想(その後の生活の変化など)

 

それまで鬼のように来ていたTELおよび振込用紙が来なくなりました。

 

その事でのストレスが無くなりました。

 

仕事も辞めざるを得ない状況になってしまったのが残念だったのですが、ハローワークで直ぐに見つかり大変助かりました。

 

現在はその会社で働いております。給料は半分近くなりましたが精神的に楽になりました。

 

・借金で悩んでいる人や、これから債務整理をする人へアドバイス

 

悩んで、うつ病になる前に親兄弟へ相談最後に支援してくれるのは血のつながりです。

 

できれば弁護士についてもらい債務整理を進めるのをお勧めします。

 

司法書士の方も良いのですが、やはり弁護士の力は絶大です。

 

自分の人生は一度きりです。

 

お金で悩むより、悩みの無い人生を送りましょうここからご記入ください。

 

ちなみに借金の相談をするなら、以下のサイトがおススメです。

 

自分の借金が減額可能かどうか?などが無料でわかりますよ。

 

【法律相談所-街角-】債務整理無料診断シミュレーター